当協会では、ピルビスワーク(骨盤呼吸体操)を柱とした運動指導者として「ピルビスワーカー」の認定講習・試験を行います。
これまでの受講者は、以下の通り多くの専門職の方に受講して頂いており、ピルビスワークそのものは限られた方のための運動ではなく、人の身体機能の基本的動作の延長線上にあり、人の運動や動作に関わる職業の方々には有益な資格と自負しています。

・医療、マタニティーに関わる従事者(医師・看護師・助産師など)
・更年期、ロコモなど女性対象のサービスを行う事業者
 (カウンセラー・心療内科医・コーチング指導者・産業医など)
・教育関係者(保育士・教師・管理栄養士・母と子の支援団体など)
・高齢者福祉施設関係者(介護福祉士・作業療法士・理学療法士など)
・健康、美容関係者(スポーツインストラクター、ヨガインストラクター、エステ関係者など)


当協会としては、今後ピルビルワークを必要としている様々な施設に対し、施設に合ったプログラムの提供を行い、認定者を中心に当協会からそれら施設への指導支援を依頼していきます。
例)保健所・学校・保育園などの公共施設、病院・産院・不妊専門医院・高齢者福祉施設などの医療・
  福祉施設、スポーツジム・エステサロン・スパなどの運動・美容施設など


ピルビスワーク入門講座

目  的 全てのピルビスワークプログラムの基本となる動きを学び、自分で骨盤矯正を行うための呼吸法と体操を習得することを目的とします。
内  容

・骨盤の仕組み
・骨盤の機能解剖-3つの動き
・骨格のゆがみ自己診断法
・骨盤と呼吸-呼吸法で体調が良くなるのはなぜ?
・骨盤のはたらき-時間の経過に伴い変化する骨盤/月経周期と骨盤
・骨盤と出産-出産時の骨盤の動き/産後直後の骨盤ケア
・骨盤の男女の違い-骨盤体操をした方がよいのは男性?女性?
・ピルビスワーク基本メソッド-骨盤呼吸法&骨盤呼吸体操

受講資格 なし
時  間

5時間

受 講 料 32,400円 (テキスト・認定料含む)(税込)
資格・試験

試験無し。ピルビスワーカー2級資格授与されます。参加されたすべての方が取得できます。
(基礎講座のためピルビスワークの指導資格はありません。)

有効期間 認定日より1年毎更新(更新料10,800円)
開 催 日 <認定講座一覧>よりご確認ください



専科講習5種

目  的 対象者・クラステーマ別ピルビスワークプログラムの基礎理論と応用編の学習を目的とします。
内  容

第1種【身体技法ピルビスワーク】

・ピルビスワーカーの身体表現力を高める事を目的としたプログラム
・プロアスリート、ダンサー、インストラクター身体能力向上プログラム

第2種【不妊、産前産後のピルビスワーク】

・生理周期を順調にするプログラム   ・妊娠期に胎児の成長を促すプログラム
・産後の骨盤リカバリープログラム

第3種【ダイエット、体型美容ピルビスワーク】

・基礎代謝を上げて成長ホルモンを活発にするプログラム
・ボディーメイキングプログラム

第4種【介護予防、ロコモ対策ピルビスワーク】

・姿勢を改善するプログラム   ・足底筋と内転筋の強化プログラム
・肩関節の可動性向上プログラム   ・自宅で実施する10分間ウォーキング

第5種【幼児・児童のためのピルビスワーク】

・立つ 歩く 座る 基本動作を学ぶプログラム
・小・中・高生 体育/運動部指導
・女子保健指導

受験資格 ピルビスワーク入門講座修了者
時  間 各5時間
受 講 料 各43,200円 (テキスト・認定料含む)(税込) 
※5種の一括申込みの場合、割引制度あり。
資格・試験

試験無し。5種のうち1種目選択受講で指導者育成講座の受講資格が得られます。

全5種を修了するとマスターピルビスワーカー受験資格が得られます。

開 催 日 <認定講座一覧>よりご確認ください



ピルビスワーク指導者育成講座

目  的 入門講座及び専科講習会で習得したピルビスワークの基本動作の指導法を学び、入門講座開催までを視野に入れた知識・技術の習得を目的とします。
内  容 ・骨盤理論指導法 - 話法レクチャー, ロールプレイング実習
・呼吸の仕組み - 1次呼吸・2次呼吸
・骨盤呼吸指導法 - 右脳教育システム, ロールプレイング実習
・骨盤呼吸体操指導法 - 運動指導法5つの法則, ロールプレイング実習
・骨盤理論筆記試験
・骨盤呼吸体操実技試験
受講資格 専科講習会1種以上修了者
時  間

2日間講習(5時間×2) 計10時間

※1日集中講習については事務局までお問い合わせください

受 講 料 86,400円(テキスト・認定料・初年度年会費含む) (税込)
有効期間 認定日より1年ごと
資格・試験

筆記・実技試験有り。合格者にはピルビスワーカー1級資格授与されます。
一般クラスでのピルビスワークの指導及び入門講座の開催が許諾されます。

最新プログラム更新、指導スキル維持向上のために協会員としての登録が必須になります。

有効期間 認定日より1年毎更新(更新料10,800円)
開 催 日 <認定講座一覧>よりご確認ください



マスターピルビスワーカー認定試験(不定期開催)

目  的 ビスワーカーの認定講習講師になる
公開講座講師、協会主催イベント講師になる
内  容 試験範囲指定による筆記とピルビスワーク指導法実技試験
受験資格 専科講習全5種修了者
時  間 筆記試験50分 実技試験50分
受 験 料 54,000円(税込) ※初年度の会費を含む
資格

試験合格者はマスターピルビスワーカー資格が授与されます。

ピルビスワーク入門講座・指導者育成講座及び公開講座の開催権が得られます。

有効期間 認定日より1年毎更新(更新料21,600円) (税込)